手掌多汗症
手掌多汗症

手掌多汗症の治療

手掌多汗症の治療

 

手掌多汗症の治療について紹介します。手掌多汗症の治療方法には色々な方法があるといわれています。手掌多汗症の治療法方には、飲み薬によって治療する方法があります。手掌多汗症の飲み薬は、どんな成分の飲み薬なのかと言うと、精神的な面から汗をかくことを抑えるために、精神安定剤を飲んだり、汗の分泌する量を抑えるという薬を飲むことになります。


そして手掌多汗症の治療方法の二つ目としては、皮膚科的な療法というものがあってイオントフォレーシスとよばれる治療方法があります。イオントフォレーシスという手掌多汗症の治療方法がどんなものかと言うと、水の中に掌を入れてその水に電流を流して治療すると言う方法です。この治療法は他の治療法に比べると副作用がないことから子供でも行うことが出来ます。


そして他には手掌多汗症の治療方法として他にも、ボツリヌス毒素と言うものを汗をかくところに注射して治療するという方法があります。この治療法は少し金額が高いようです。